就職倍率ドン!!

世間ではそろそろ就職活動も本格化している時期だと思いますが、学生諸君、がんばっていますか?1つ2つ断られた程度でへこんだりしていませんか?私の場合はフリーターを経てからの就職でしたから、具体的なアドバイスはしてあげられませんけどね(笑)

さて、一時期は就職氷河期と言われるぐらいに難しいものでしたが、近年は求人も増えてきているようで。
私もざっくり調べてみたのですが、私のいるIT業界もここ数年は順調に伸びているようです。
というのも、SNSやスマホの発展で、その手のアプリやゲームデザイナーの需要が伸びているのが大元にあるようですね。もともとIT業界ってのは年中通して人手不足ではありますが、それに拍車をかけるような形になっているんでしょうか。

そういった需要に対して供給…つまり就職希望者は、といいますと、倍率で表すと平均およそ2.5倍前後。近年は、IT技術者やクリエイターという職種に対して、希望者も多くなっている、ということですよね。
人手が足りなくて困っている我々作業従事者にとってはありがたい話です。そんなに人気あったんだ、というのが正直な感想です。何しろこちとら現場の大変さを知っていますからねぇ…

でも確かこの倍率って、新卒だけじゃなくて転職希望者の分も入っていたと思うんですよね。そう考えると、新卒でIT技術者やクリエイターを目指す学生ってのはそう多くないのかなあ、などと思ったりもします。
どちらにしても、この世界に入ってくれる方が多くなるのは喜ばしいことですね。このままいっておじさんに 楽をさせてほしいものです(笑)

若い有能なエンジニアたちが増えてきてくれたら、おじさんはのんびり自宅でボチボチ仕事するのが今後の夢です。これまで培ってきた経験はもちろん宝。そしてお金も宝(笑)お金ないと遊べないしぷラオベーとも充実しないですからね。

いつか自分のボチボチ目標を叶えるまでは、【フリーランスのための年収実態レポート】を見ながら時間とお財布のイメージを膨らませていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です